室内

オーダーカーテンは通販からでも注文することが可能

調理も可能な暖房器具

薪ストーブ

メリットや選び方

薪ストーブとは、内部に薪を入れて燃やすことで、その熱で周辺を暖かくするという暖房器具です。ガスまたは電気を使用する暖房器具と異なり、ガス料金や電気料金がかからないため経済的というメリットがあります。ホームセンターなどで薪を購入する場合には、その費用がかかりますが、山間などに住んでいて自力で薪を調達できる場合には、コストパフォーマンスは一層良くなります。もちろん停電時でも問題なく使用できるので、その点も大きなメリットとされています。また、薪は炭になって火が消えてからも、ある程度の熱を保ち続けます。その分部屋の温もりが持続するので、その点から暖房器具に薪ストーブを選ぶという人も多くいます。さらに薪ストーブは、かまどとして使用することも可能となっています。使用中は天板が熱くなるので、そこでスープやシチューなどを煮込むことができるのです。さらに、炉内に鉄板や網を設置できるタイプの薪ストーブでは、パンやピザを焼くこともできます。そのためリビングなど、キッチン以外の場所で調理を楽しむことを希望する人からも、薪ストーブは注目されています。ただし使用するためには、本体はもちろんですが、薪から出てくる煙を屋外に排出する煙突も設置しなければなりません。室内工事が必要となるので、購入時にはその業者も手配することになります。また、煙突を設置できる場所は限られているので、その場所に適した大きさやデザインの薪ストーブを選ぶことも肝心とされています。