室内

オーダーカーテンは通販からでも注文することが可能

食事をする時のテーブル

椅子とテーブル

テーブルの選び方

ダイニングテーブルは存在感の大きい家具で、デザインや素材によって部屋の雰囲気が変わってきます。そのためダイニングテーブルを購入するときには、部屋の雰囲気に合わせた製品を選ぶことがポイントになります。ダイニングテーブルを購入するときには、最初にテーブルのサイズを決めることから始めます。部屋に置けるサイズと置きたいサイズが違ってくることが多いため、ダイニングテーブルを選ぶときには、置けるサイズを調べておくことが大切です。ダイニングテーブルは料理を並べる事になるため、天板が狭いと食事を取るときに狭くなります。そのため4人が座るダイニングテーブルでは幅が140センチ、縦が80センチはあった方が好ましいです。また円形のダイニングテーブルを選ぶときには、4人で直径が130センチ程度あるとゆとりを持って食事ができます。テーブルのサイズは利用する人の体格にもよるので、隣の人とぶつからない程度の広さを確保できる製品を選びましょう。また調味料をテーブルの真ん中に置いた時に、利用者が手で届くサイズが適しています。ダイニングテーブルのサイズが決まったら、次はテーブルの高さを決めることが大切になります。テーブルを食事だけでなくパソコンや書き物に使いたい場合には、高さが70センチ前後のテーブルを選びます。食事をリラックスして楽しみたい人は、高さが60センチ前後の低いテーブルを選ぶと良いです。ダイニングテーブルのサイズと高さが決まったら、テーブルの素材を考えます。ダイニングテーブルの素材は基本的には木製を選び、高価ですが無垢材を選ぶと木の風合いを楽しめます。